トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 

スズメの餌付けをしてみよう

農家の知人から聞いた話しにおどろいた。

 

「俺が帰るとスズメが寄ってくる」

「かわいいもんだぜ」

 

さすが農家。鳥とも仲良しのようだ。

で、どうすればそんなに仲良くなれるの?

 

「エサだよ」

「いっぱい撒いてるから、バサバサっていっぱい寄ってくる」

 

うんうん。おもしろいそうだ!

トントコおやじもやってみたいと思った。

f:id:ptgj:20170623075056p:image

でも農家と違って、庭が狭いのでどうしたものか?

 

 

 

「宇都宮やきいもマップ」が形になった

念願だった「宇都宮やきいもマップ」がやっと形になりました。

 

 特に工夫した点は、「季節限定」店舗と「年中営業」店舗の表示を変えたこと。

マップの一覧表示でアイコンを分けて見やすくしました。

 f:id:ptgj:20170614151529j:plainf:id:ptgj:20170614151653j:plain

   季節限定        年中営業

 

 やきいもマップができたのは、ディグランドさんのアプリのおかげです。

diground.com

 

 Digroundのサイトから「宇都宮やきいもマップ」と検索すると

なんと出てきます。 

f:id:ptgj:20170614150646j:plain

 このアプリが無かったら、紙のマップになっていたことでしょう。

うれしい! みんなに感謝!

 

 

 

宇都宮やきいもマップに「焼きイモ職人」さん

Googleで 「宇都宮 焼き芋」と検索するとトップページに 「焼きイモ職人」の twitter が表示される。キッチンカーの画像がとても印象的なので機会があれば行ってみよと思いつつ今日になった。

この twitter に気付いたのは半年前、トントコおやじは twitter をやっていないが、こんな風に Google で表示されるのであれば今度やってみたいとも思ったのでした。

 

今日は近くに行く用事がある。

天気もいい。

行くなら今日だ!

そう思い立ったのでした。


行って見てびっくり、駐車場からキョロキョロ見渡すがキッチンカーが無い。

あれ!焼いものちょうちんがある。

 

あったのはリアル店舗でした。

f:id:ptgj:20170610210313j:image

 

店主はとても気さくでユニークな方でした。お年は自分よりチョッと上。

やきいものお話し、インドのお話し、街づくりのお話し等

知らない世界の興味深いお話しを聞くことができ、とても良い出会いでした。

 

宇都宮やきいもマップにも賛同していただき、掲載させていただくことが決まりました。

トントコおやじが趣味でホームページを作っている、作って欲しいと依頼があったのでさっそく作ることにしました。

 

焼きイモ職人」さんのホームページはこちらです。

http://seven.chips.jp/33yakiimo/

 

 

氷室グリーンガーデン カラオケ発表会

この夏、野外カラオケのできる市民農園が宇都宮にOPENします。

氷室グリーンガーデン

f:id:ptgj:20170529221755j:plain

ただいまチラシを制作中!。

 

 

 

 

 

マーケティング活動

YouTubeマーケティングの動画を見ることが多くなった。コンサルタントの投稿がたくさんあり退屈しない。本を読むのが苦手なので動画での解説はありがたい。将来に向けて勉強になる。

 

チラシの作り方、チラシのまき方、ホームページのSEO対策、ブログの書き方、POPの書き方、メディアミックス、プレスリリースの書き方、看板デザイン、のぼり旗、YouTubeの活用、名刺の作り方、ショップカードの作り方、アンケートの作り方、リストの活用、アクションプラン、セールスレター、コピーライディング、セールスライティング...。でも、ただ動画を見ているだけでは最近物足りない気分になってきた。

 

そうだ! 自分がチラシを作ってポスティングしたときに、集客効果がどのていどあるのか試してみたい。

チラシにホームページの紹介を入れて、実際にホームページに反応があるのかツールで分析したらどうじゃろか? メディアミックスがおもしろそう! という気付きがありました。

 

チラシもホームページも作ったことがあるので、自分的には問題ない。そうだ焼いも屋さんに話してみよう。きっと喜んでくれるに違いない。そう思い、サンプルのチラシを3枚持って最近知り合った焼いも屋さんに行った。

 

焼いも談議もひと段落したところで、サンプルのチラシを見せて話を切り出した。

 

そしてチラシ作成やポスティング、ホームページ作成にによる集客についてどう思うか?聞いてみた。

 

すると「めんどうなので全部断っている」と返事があった。

えっ 何かあったんですか?

 

すると、「ホームページを作らせてくれとか、チラシ作れとか、そういう電話が多くて困ってます」と語ってくれた。

「あまりにも多い日は電話のコードを抜いた時もあります」

「テレビも最近フジテレビから依頼があリました」

 「それもお断りしたんです」

 

「自分ももう若くないし、今がちょうどいい。」

「のんびりできたほうがいい。増える大変ですよ。」

 

「 昔、埼玉で営業していた時にテレビ取材を受けたことがあります。」

「県外からも大勢のお客さんが来て、行列が出来て、道路が渋滞して、近隣から苦情が来て、朝早くから夜遅くまで忙しくて、買えないってお客さんからも苦情をもらったり。」

 

そんな日々が約1ヶ月続いたので、テレビには懲りました。という内容でした。

今のお客さんとその口コミだけでちょうど良いと。

 

 

確かにそうだ。トントコおやじは品川やきいもテラスの時のことを思い出した。

石焼いもは通常の60分〜90分かかるので、調理の能力を超えたら行列を作られても提供できない。

 

あれ?話の展開的にちょっと不安が....。

「宇都宮やきいもマップ」の話しはこのご主人とはチョット無理っぽい感じがしてきた。

 

でも一応聞いてみた。

 

紙の地図に印を付けて「宇都宮やきいもマップ」を作ろうとしていました。ところが、こんな感じでデジタルの地図ができそうです。

 

まず全体の地図があります。お芋のマークが焼いも屋さんの場所です。

f:id:ptgj:20170523074859j:plain

 

 

 地図上のお芋マークを押すと詳細が表示させます。

同意していただいたお店の例がこれです。

f:id:ptgj:20170523074938j:plain

 

これはまだ非公開なので他の人は見ることができません。将来的にメンバーを増やしてこれを公開したいのですがどうでしょうか?と聞いてみた。

 

すると「いいんじゃないですか」との返事。

 

よかった。

 

でも5件以上掲載しないと公開できないようで、まだ掲載に同意している方は3店舗なのでまだ先の話ですと話した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大スズメバチの嬢王蜂をやっつけた

最近大きなスズメバチが偵察に来ていると聞き飛び道具を用意した。

f:id:ptgj:20170523071837j:plain

 

ハチ激採れを蜂がブンブンしていた場所に朝早く仕掛けた。

f:id:ptgj:20170523063728j:plain

 

翌日にはもうかかっていた。

f:id:ptgj:20170523063831j:plain

 

大きさなのか気になる。

出してみた。

 

う~ん ずいぶんデカイやつだ!

f:id:ptgj:20170523063301j:plain

 

まっすぐにすると5cmあった。

f:id:ptgj:20170523063427j:plain

この大きさは どうやら嬢王蜂のようだ。

 

動かないけどちょっと怖い。

 

「宇都宮焼き芋マップ」3店目のお店

「宇都宮焼き芋マップ」を作りたいと知人に話したところ、うちの近所に焼き芋屋さんがあると教えてくれた。

さっそくグーグルのストリートビューで確認すると貸物件の画像が表示された。

あれ、やってないようだ。

f:id:ptgj:20170514145232j:plain

 

写真が古いようなので実際に様子を見に行ってみた。

すると。焼き芋屋さんが営業していました。よかった! 

お店の名前は「やきいも専門店 いも吉」さんです。

 

店主さんにもお会いして話を聞くこともできた。

店主さんは焼き芋に強い思い入れを感じる方でした。忙しいにもかかわらず貴重なお時間を割いてお話をさせていただいきました。

店主さんは今まで非常に多くのお弟子さんを育てた方のようです。

お芋は全国の多くの農家さんの芋を使っているとの事でした。

お客さんは地元だけでなく東京方面からの予約注文が多いようです。

予約の多い日は一つの予約で160本とか。気になって聞いてみると会社で従業員の夜食として購入している。いい会社があるもんだ!

 

入口の様子。お店周りや店内はきれいに清掃されていて表示類もとても見やすく工夫されていました。

いも吉さんのお店はこんな感じ。

f:id:ptgj:20170514141234j:plain

せっかくなのでこの画像をグーグルマップに追加しました。最近覚えたました。

 

いも吉さんは昨年の12月にオープンしたそうだ。

店主さんは非常に経験豊富で研究熱心な方です。

 

名刺をお渡しして自己紹介し

トントコおやじの「宇都宮焼き芋マップ」の案について話をしました。

いま2店舗ほど交渉中であること。

すぐにはできないけど秋までには「宇都宮焼き芋マップ」作りたいこと。

いも吉さんも掲載させてほしいこと。

 

すると、快く受けていただけました。

「そん時は載せてよっ」て。良かったです。

f:id:ptgj:20170514143952j:plain

 

焼き窯は電気式の石焼きでした。大家さんからガスは使わないでと言われたそうです。

トントコおやじは初めて見る装置でした。

ブログに載せたいのでと断って何枚か写真を撮らせていただきました。

しかし店主さんは実際に撮影した画像を見ていないので、もしかしたら見せたくない部分も写ってるかも知れないと思いました。

そんなわけで電気式の焼き釜の画像や店内の多くの表示物は今回のせないことにしました。

 

次に試食させていただきました。

 

まずはベニアズマの試食。甘くてホクホク感がありこれは甘くて美味しいです。

f:id:ptgj:20170514141432j:plain

 

次に、シルクスイートの試食。

やわからくてなめらかで甘くて美味しいです。

f:id:ptgj:20170514141514j:plain

 

店主さんの「お客さんから、ここの焼き芋を食べたらもう他では食べられなって言ってくれるお客さんが多いんですよ」という話しが印象的でした。うなずけます。

 

いも吉さんでは、熱々の「焼いも」だけでなく、「冷し焼いも」と「冷凍焼いも」も作っています。東京の常連さんから冷凍焼いもの注文が多く来ていて、窯が足りないので年内に1台増やすそうです

 

 

今更だけど「宇都宮焼き芋マップ」にちょっと不安がでてきました。

正直なところチラシは作ったことがあるけど、地図は作ったことがないのです。だから地図の作り方の基本がわからないってことがちょっと不安です。

でも、もう作るって自分で決めてまわりに言ってるので絶対形にしなければ...。

 

たとえ オイオイ! なんだこれ? っていうレベルの出来でも作る覚悟です。

 

最初はグーグルマップをそのまま使えればいいと軽く考えていました。

勝手に、なんだかいけそうな気がしてたんです。

 

でもグーグルマップをよくよく見てみると、ちょっち違うかも?って感じてきました。

なぜなら、よくよく見てみると公共施設や地元でよく知られているお店だけが縮尺に応じて表示されるようです。自分が見つけた焼き芋のお店だけを勝手に表示させるなんて、そんな都合の良いことができそうな気がしません。あっちゃぁ~!

 

そこで、トントコおやじに出来そうな残る方法は一つ。アナログなやり方です。

  1. 紙の地図にシールを貼る。
  2. 地図を写真に撮る。
  3. チラシに地図の写真を貼る。

でもなぁ いくらなんでも これじゃ昭和に逆戻りのような感じ。

もう少しスマートにデジタル化したかったんです。

 

まあ今年の秋までにはなんとか形にしたいです。 

それまでは「宇都宮焼き芋マップ」に載せてもいいよと言ってくれる焼き芋屋さん探しも並行して実施します。