読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 

壺焼き芋は良いがヤフオクの代行は良く無い。

つぶやき やきいも

壺焼き芋の割引券100枚ができたので依頼主のおじさんに届けに行った。

11時頃に行った時、壺焼き芋のおじさんと女性の方が会話していたので忙しそうだと思ったが、横目で来客チェックリストを見ると、まだ本日2人目のお客さんだった。 今日は意外に少ない!

 

4日前に40枚渡した試作の割引券は残りわずかになっていたので、ちょうどよいタイミングだった。

 

おじさんは、味を見てってよと1本くれたのでさっそく食べた。

とても良い焼き上がりだ。甘くて美味しかった。

 

すると、おじさんからまた新たな依頼があった。

ヤフオクでプレハブハウスを売って欲しいという内容だった。

面倒なので断わったがどうしても売って欲しいと言う。

10%払うのでと...  仕方ないので、考えてみるよと伝えて帰宅した。

 

家に帰っても、しばらくその事を考えていた。

異変に気付いた妻が、何があったの?と聞いてきた。

何も無いよと言ったが、自分の嘘はすぐにバレてしまう。

 

仕方なく壺焼き芋のおやじに面倒な事を頼まれたいきさつを話した。

 

ヤフオクは以前やっていた事がある。でも商品の問い合わせ対応とか送料調べとか発送方法とか支払方法など、メールで何度もやり取りするのが面倒になりもう15年くらいやって無い。

今は当時とはやり方も違っているだろうし、参加するには色々情報収集も必要だし、

今回は大物なのでトラックやクレーン車の手配もいる。

配送と設置の区別が付かないような落札者だったら困るし、

顔の見えない人を相手にメールだけでやり取りするのは疲れるんだ。

と本音を話した。

 

すると妻が

「キチンと断りなさい!」

「はい問題解決」

 

うん分かった。断るよ。

自分もそう言われてスッキリした。

 

 

 

 

 

 

夏タイヤから冬タイヤに交換。ガソリンスタンドは完全予約制だった。

車のメンテナンス 自由研究

勤労感謝の日なのでのんびりしようと思っていたが。天気予報によると今夜は関東地方に雪が降るようだ。のんびりしているわけにはいかない。

f:id:ptgj:20161123070519j:plain

 

トントコおやじは雪に備えて朝からタイヤを交換をがんばった。

カーショップやガソリンスタンドに依頼すると順番待ちで時間がかかるし、行ったり来たり大変なので家の駐車場でタイヤ交換をした。

空気圧調整はヤフオクで買った コンプレッサーが活躍した。

f:id:ptgj:20161123122603j:plain

タイヤは3台分ある。タイヤのサイズは3種類。185/70R14,145/80R13,155/65R13

3台とも220kpaに調整する。事前に確認した結果は、180kpa、170kpa、155kpa、という値だった。

どれもずいぶんエアーが抜けている。小さなタイヤほど空気圧が低かった。たぶん中に入っている空気の容量が少ないからではないかと思う。小さいタイヤのエアー補充は4秒くらいで完了するが大きなタイヤは10秒以上入れないと完了しなかった。

 

タイヤ交換の時、自分なりのこだわりがある。それはホイールの受け面のサビ落としだ。ガソリンスタンドやカーショップに依頼すると単純にタイヤを外して次のタイヤに交換するだけなので、そこが気に入らない。

自分で交換するときは必ずスコッチブライトでこすってさび落としをする。

 

タイヤを外した状態(受け面がサビている)

f:id:ptgj:20161123122652j:plain

 

スコッチブライトでこすってさび落とし(約5分)あースッキリした。

f:id:ptgj:20161123122723j:plain

 

ついでにブレーキパッドの残量をノギスで測定した。5mmと7mmなのでOK。

 これで 雪が降っても大丈夫?だ。でもゆっくり走ろう。

 

 

夕方になって、灯油を買いにガソリンスタンドに行った。実は、タイヤ交換でどのくらい混んでいるのかが気がかりだったので、その確認も兼ねて行ったのだ。

ピットにはジャッキアップした車が1台、タイヤ交換中だ。それとは別にスタッドレスタイヤの組み換えで1台作業中。あれっ、予想したほど混雑していない。

店長のタケちゃんに声をかけた。

「今日は忙しかったですか?」

すると、「完全予約制にしたので順調です!」の返事

よく聞いてみると

朝から大行列ができてしまったので

30分に1台で夕方5時まで完全予約制にしたそうだ。

それ以外は全部断ったらしい。

だからお客さんを無駄に待たせることも無く順調に作業が進んでいるとの事だった。

 

おそらく最近通っい始めたクローバー均整院の完全予約制を真似したんだと思う。

自分の業務にあてはめてアレンジしたようだ。

タケちゃん天才! 43歳 今年は成長した。

 

 

 

「壺焼き芋」のお客様向けに割引券を作った。

自由研究 集客

11月になって「壺焼いも」がオープンした。

お客さんんも、予想以上に来てくれている。

 

しかし、「壺焼いも」のオーナーは もっと来てほしいと言っている。

 

そこで

「何か配ってみますか?」と聞くと

「もう考えてある・・・」

と、手書きのメモを渡された。

 

「デザインはお任せします」って。

f:id:ptgj:20161122201419j:plain

 

 

おもしろそうなのでさっそく作ってみた。

<表面>

f:id:ptgj:20161122195425j:plain

 

<裏面>

 

f:id:ptgj:20161116211730j:plain

 

 

オーナーのこだわりのポイント

  1. 初めてのお客さんに次回から有効ですと伝え割引券を渡す。
  2. お客さんの8割以上は女性なので女性限定のカードにしたい。
  3. 有効期限を設定する。日付は印刷でなく自分で手書きしたい。
  4. 紙は名刺用のもので両面使う。
  5. 裏面には焼いもの効能を入れる。

まずは100枚印刷する。

 

「壺焼いも」はこんな感じで販売中。

トントコおやじの作った看板が光ってる。

f:id:ptgj:20161122202833j:plain

f:id:ptgj:20161122202905j:plain

 

自分で作ったので集客効果があればいいなと思っている。

自分のお店ではないので、利益もリスクも無いが、ただ結果が楽しみ。

今回の割引券の効果を自分の目で確かめたい。

オーナーさんには失礼かもしれないが、自由研究には最適だ。

 

 

 

 

 

パスワード管理はFileMaker Proが便利

自由研究 FileMaker Pro

トントコおやじはパスワード管理にFileMaker Proというデータベースを使っている。

 

データベースを使い始めたのは2年前。いまはとても快適に運用できている。

f:id:ptgj:20161120082010j:plain

 

以前のパスワード管理はB5ノートを2冊使い、書いたり貼ったりして管理していた。銀行からメルマガまでいろいろなサービスがあるので件数も増えてきて100件近い数があった。管理項目名もサービスごとにそれぞれ異なる名称になっていることが多いのでわかりにくかった。例えば

 

IDでは こんなにいろいろな表現があり、組み合わせて使用されている

ユーザーID、お客様ID、Apple ID、ユーザー名、会員ID、ぴあ会員ID、@niftyユーザー名、ニックネーム、サポートID、代表委託先番号、加入者番号、goo ID、アメーバID、アカウント、ドメインクロネコID、オークション宅配便ID、ウェブステーションID、JUGEM ID、サブドメインムームーID、加入者口座番号、名前、メンバーID、会員番号、ID、製品名称、企業コード、従業員コード、部店コード、口座番号、加入者口座コード、YAHOO! JAPAN ID、支店名、お客様番号、サービスID、My JR-EAST ID、名義、ご契約番号、店番号、NetアンサーID

 

PWでも こんなにいろいろな表現があり、組み合わせて使用されている

パスワード、ログオンパスワード、PW、会員認証パスワード、サポートパスワード、暗証番号、ムームーパスワード、インターネットパスワード、パスコード、ライセンスキー、ダウンロードキー、取引きパスワード、2次認証パスワード、セキュリティーキー、ログインパスワード、4ケタの暗証番号、確認番号、第二暗証番号、取り引き時暗証番号、セキュリティパスワード、認証パスワード

 

メールアドレスでも 複数あったりする

メールアドレス、第2メールアドレス、予備のメール アドレス、管理用メールアドレス、追加メールアドレス、Yahoo!メールアドレス

 

電話番号では

電話番号、携帯電話番号、契約電話番号

 

合言葉では いっぱいありすぎてうんざりする

ペットの名前、卒業した小学校、母親の旧姓、10代の頃の親友の名前、子供の頃のニックネーム、子供時代を過ごした町の名前、座右の銘、好きな動物、始めて買った車の名前、行ってみたい海外の国、中学校の時のクラブ活動・・・

 

 

困ったこと

これだけいろいろな表現があって、定期的にしかもダブらないようにパスワードを変更したりするとB5ノートの管理では分けがわからなくなってくる。

 2年前に携帯電話を変更したときとても苦い経験をした。パスワードのタイプミスや変更履歴の記載ミスで何度か間違えて入力を繰り返してしまいアカウントがロックされる事態がいくつか発生したのでした。

結局、電話番号とメールアドレスの変更手続きに2週間ほどかかってしまった。

銀行や証券会社は登録した電話での応答や郵送での本人確認をするので自宅にいないと変更が難しいようだ。この時はちょうどケガで2週間ほど自宅療養中だったので大丈夫だったが忙しくて不在だったら手続きができなかったと思う。

 

ちょい自慢

この時の困った経験から、データベースでのパスワード管理を思いついた。アプリもあるようだが他人の作ったシステムに大切な情報を入力する気になれないので自作するこにしたのでした。 

今はファイルメーカーの画面にタッチするとワンクリックでwebに自動接続したり、IDやパスワードをクリップボードにコピーしたりする機能を設定したので、タイプミスも無くなりパスワードなど登録情報の変更が超簡単にできるようになりとても快適になった。検索も一覧表示のリスト形式画面に会社ロゴやサービスロゴが表示させるようにしたので見やすくなっている。

 FileMakerGoをiPadに入れてあるので出先でも全部確認できる。iPadと携帯電話があれば買い物も振り込みもパスワード変更も全然苦労することもなくできるようになった。

先日「FileMaker カンファレンス 2016」に参加して新しい知恵をいくつか仕入れたのでこれからも改良していきたい。

 

そば屋さんのイベント準備

自由研究 世間話

トントコおやじがLED看板とホームページを作った「そば屋」さんは10周年を迎えたそうだ。

 

10周年だと聞いた「たこ焼き屋」のおやじからイベントをやりましょうと「そば屋」のオーナーに提案があった。「たこ焼き屋」のおやじはイベント大好きで、春はお花見、夏は花火大会、秋は運動会、と経験豊富だ。

「たこ焼き屋」は10月に店を休業し「壺焼いも屋」を開業した。場所は「そば屋」さんの入り口付近の空きスペースだ。「そば屋」さんへの集客アップは即自分のお店の集客アップにつながるので、今回のイベントにかける思いはとても強い。

 

そんなわけで今回のトントコおやじのミッションはチラシの制作だ。

先週たたき台チラシをカカシとして作りキックオフ。

そば屋さんでお披露目し意見を聞きながら手書きで追求や訂正を書き込む。

家に帰ってから夜遅くまでパソコンに向かって原稿を修正して印刷。

会社の帰りにまたそば屋さんに寄って話し合い、手書きで追求や訂正を書き込む。

これを6日間繰り返してやっと原稿ができた。

 

f:id:ptgj:20161113210844j:plain

あとは印刷をするだけ。よくわからないことだらけだった。

印刷はプリントパックというホームページを見つけたので

そこに依頼してみた。

途中、指定した色が無いというメッセージが出たが

確認ボタンを押したら入稿が完了した。

納期によって価格が変わる設定だったので

試しに1日コースで400部依頼した。

どうなるのか楽しみ。

 

 

 

 

竹細工は楽しい

自由研究

道の駅の体験室で竹細工をやってきた。初体験で楽しかった。

 

六つ目網み花かご という一輪挿しが3時間で完成。

f:id:ptgj:20161030191144j:plain

 

材料

  1. 底網みたち竹 12本   幅5mm 厚0.8mm 長80cm  中節まで2枚割り 
  2. 廻し竹      2本   幅5mm 厚0.8mm 長80cm  中節まで2枚割り
  3. 手竹       2本   幅5mm 厚1.5mm 長80cm

 

六つ目網み

f:id:ptgj:20161030191303j:plain

 

廻し竹リング 直径11.5cm

f:id:ptgj:20161030191445j:plain

 

胴編み 

立ち竹の交叉の真上から見て右上向きの竹を拾い集めてリングに入れて編む。

f:id:ptgj:20161030191542j:plain

 

口取り(輪口口取り)

先ず、手前内側の右上向きの立竹を内側2本跳びで口取りする。

f:id:ptgj:20161030194227j:plain

次に、外側の左上向きの立竹を内側2本跳びで口取りして二重輪口を作る。

f:id:ptgj:20161030191813j:plain

 

胴挿し込み

右向き立竹を外側2本跳び(2本押さえ)し、二段目廻し竹の六つ目に挿し入れ、その右並びの六つ目に出す。はみ出した竹はハサミで切る。

(同様にして一周したら、左向き立竹も同じ要領で編む)

f:id:ptgj:20161030191911j:plain

 

f:id:ptgj:20161030191945j:plain

 

手付

底の中心並行2本の立ち上がった竹の交叉(一段目廻しと二段目廻しの間)の両六つ目に差し込み底に付き抜く。反対側は手竹を5回捻じって同様に挿して底に突き抜く。

底に突き抜いた手竹は2枚に割って左右に振り分けて底部に挿し止めて完了。

一輪挿しが完成。

f:id:ptgj:20161030192015j:plain

 

材料はすべて講師の先生が準備してくださったもの。

この手の材料は市販されていないので真竹の伐採から油抜き竹割など全部自分でやるとのお話があった。

トントコおやじは材料の準備も自分でできるようになりたい。

 

ショップカード

自由研究

お店用の名刺を作ってほしいと依頼があった。

ネットで調べるとお店の名刺はショップカードと呼ぶようだ。

 

初めてショップカードを作ってみた。

デザインの案を5つ作って印刷したので明日依頼主に持っていってみよう。

f:id:ptgj:20161026214835j:plain