トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

焼肉屋さんのホームページで苦戦中

焼肉屋さんの知人にホームページ制作を依頼されもう1ヶ月ほど経過した。

どんな感じにしようかなと、ずっと考え、作り、変更している。

もう10回くらいレイアウトを作り直してます。

PCで見た場合、タブレットで見た場合、スマホで見た場合、で画面のサイズが異なる

すると、画像の大きさやテキストの位置など見え方が変わり、いい感じの加減が難しい。

 

f:id:ptgj:20170814064543j:plain

トントコおやじはホームページの全体デザインのイメージを決めるのに

次のことを考慮しています

  • お店が提供しているサービスの内容
  • お店に来店しているお客さんの客層
  • オーナーさんのこだわり
  • このお店ならではの特徴
  • 同業他社のホームページで感じの良いデザインや色
  • オーナーさんが集客したい客層 

 

ホームページはまず形にしないと

次の改良点の意見が出せないので自分で50点くらいに

 作りこんでお披露目するというやり方が良さそうだと思う。

 

とりあえず自己評価50点くらいになったので

最初のお披露目を奥様と娘に行った。

 

方法は、奥様のタブレットと娘のスマホにメールでURLを送っり、第一印象としてどう思ったか意見を聞いた。

すると、自分では50点くらいと思っていたが、そうでも無かったようで、メモしきれないほど家族ならではの自由で貴重な意見がたくさんあつまった。

 

 デザイン以外で難しいと感じるのはコンテンツ。

コンテンツを出すには細かな現状分析が必要。

トントコおやじの分析方法は単純です。

良い点と悪い点と改善点を主観的に紙に書くという方法。

 

書き方は、

  • 自分が食べてどう思ったのかをまず思い浮かべる(良い点や気になる点)
  • 知人でこのお店に行ったことのある人に話し聞く(良い点や気になる点
  • 知人が行った他の焼肉店の話しを聞く(良い点や気になる点
  • 知人が最近行かなく場合はその理由を聞く(何が変わったのか)
  • 他の焼肉店のホームページをよく観察する(見やすそうなレイアウトや色など)

 

もう少し時間をかければ、焼肉屋さんに見せられるレベルになるので

お盆休み中にはなんとかしたい。

会社が始まると時間があまりとれなくなるので。