トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

焼肉屋さんにホームページ説明

焼肉屋さんのホームページはトップページも含めて合計5ページになった。

すでにサンプル画像とサンプルの説明文はトントコおやじの感性で入力済みだ。

自分が焼肉店のオーナーになったつもりで文言を全て考えたのでとても時間がかかった。

量的にも自分が作ったホームページの中では一番が多い。さて、これをどう説明すればよいものか?  これが最初の問題だ。

 

じっくり考えた結果…

まず、お金をかけない焼肉店の集客プランをマインドマップにまとめたのでその説明。

次に、ホームページ部分の動きをタブレットで説明。

最後に、ホームページの記事を紙に印刷した資料を見せて説明

という作戦で進めることにした。

 

資料印刷はA3サイズ。これはセブンイレブンのプリントサービスを使うことにした。

カラー印刷は80円、モノクロ印刷は10円だったので必要な部分以外はモノクロ印刷にした。

 

必要な資料と道具は準備できたので説明場所に向かった。

最初の説明のお相手は親父さんだ。 

そして、親父さんから、奥様や娘さんへ資料を渡してほしい。

 f:id:ptgj:20170818211244p:image

まず、全体の集客プランをマインドマップで説明。

内容は、お金をかけない集客プラン。

ホームページ、チラシ、ショップカード、新メニュー、プレスリリース、ロゴ作成等。

マインドマップでの説明はすんなり分かっていただけたようだ。

 

次に、ホームページの動きをタブレットで実演。

これも、すぐわかっていただけたようだ。

 

最後にA3サイズに印刷したホームページの記事資料。

これも、すぐにわかっていただけたようだ。

 

問題点も見えてきて共有できた。

資料の中味はダミーデータなので

実際のメニューの中身も値段も全部違うと言う問題です。

写真や記事を入れ替えないと使えないということです。

 

トントコおやじは、この先の作業を

実際に焼肉店を運営している、奥様、娘さん、お孫さん、従業員さんに

バトンタッチして、写真撮影や価格表示作成、コメント作成を依頼したいと思ってました。

日々の更新作業もあるので慣れておいたほうがよいし、最初から参画したほうが

楽しいのではないかと思ったからです。

 

ところが、親父さんからは

実際に見て、食って、味わって、その場で聞いて、写真も撮って

全部やってほしいと申し出がありました。

ご家族でも、知り合いでもいいので、連れて来て食べて下さい。

全部出しますので…

一緒に飲みましょう!って事になりました。

 

なんか、チョット違うかも?と思ったけど

慣れない作業なのでやりたくないのかなと受け止め切り替えました。

 

すると、なんだか楽しくなって来たので

引き受ける事になりました。

 

飲みすぎて写真撮影やや記事の取材ができなかったら

信用が無くなるのでそこだけは注意して

進めようと思います。