トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

チェロじゃなくてチョロだとご謙遜

大先輩のしもじいが、定年後の再雇用が終了、お祝いの飲み会が開催され参加した。再雇用の終了を迎えたしもじいの感想は、「40年があっという間で夢うつつのような気分」だとおっしゃっていた。

トントコおやじはプライベート用の名刺を持っている。この名刺はこれまで自分と同じ会社の人には渡したことが無かった。今回の飲み会で、先輩3人にだけこの名刺を差し出し受け取っていただいた。

そして焼き芋やホームページやチラシ作りに関心があるという話を初めてしました。

 

すると、しもじいから自分はチェロに関心があると話がされた。

f:id:ptgj:20180321204103p:plain

え~っ! チェロ? 違う世界の話しに思えてびくりした。

しもじいは、すごく謙遜気味に話す。

「上手じゃ無いからチェロじゃなくてチョロだよ!」

 

ご自宅でお仲間とチェロの演奏会が時々あるのそうだ。

 

チェロは息子さんが子供のころ習っていたので、その影響で始めたそうだ。

息子さんと同じ学校だったご近所の方は、今では世界的なチェロ奏者になっているとのことだ。

チェロをやっていて苦労することはあるんですか?と聞いてみた。

すると、演奏会をする場所を探したり、新たに始めようとする人がいてもチェロがけっこう高価なので購入が大変だっり。何か手助けしたいんですが...。と話された。

 

手助けって言っても、高価なもんをどう手助けすればいいんでしょうね?と聞いてみた。

すると、

「日本で買うと100万するものでもヨーロッパで買えば30万くらいなんですよ。」

「私はヨーロッパに10年いたのでお友達がいっぱいいるんです。」

「だから、何か手助けできるような気がするんです。」

おー さすがしもじいすごい!

 

そういえばトントコおやじの知人のおそば屋さんの顔がうかんだ。

このおそば屋さんのお店はチェロの演奏会の場所候補になるかも?

 夜の演奏会にはバッチリの気がする。何か手助けできるかも。

なぜなら、

  1. 店内にグランドピアノが置いてあるユニークなおそば屋さんだから。
  2. そして、駐車場が広くて40台止められるおそば屋さんだから。
  3. さらに、夕方早くに閉店するのおそば屋さんだから。

写真は2016年10月におじゃましたときの様子です。

この日はうたごえ教室の準備をしてました。

このピアノは昔オーナーさんがご自宅で使っていたそうです。

f:id:ptgj:20180321203113j:plain

f:id:ptgj:20180321212354p:plain

中央には大きな長テーブルがあります。

f:id:ptgj:20180321202853j:plain

4人掛けのゆったりしたテーブル席もたくさんあります。

f:id:ptgj:20180321203224j:plain

 チェロの演奏会ってどんな感じなのかわからないけど、

どうだろう、うまくジョイントできたら楽しくなりそうだ。