トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

紙コップにコーヒーをいれるためのドリップスタンドが欲しい

コーヒーサーバーを使ってドリップコーヒーをいれる時、

味はともかく、

コーヒーの量が見えるので、量の調整は簡単

 

でも、紙コップ直接ドリップコーヒーを入れるのは難しい

なぜなら

紙コップの中のコーヒーの量が見えないので

そそぐお湯の量の加減がわからないからだ。

油断するとたちまちあふれてしまうねん。

 

紙コップからあふれないようにいれるには、

時々ドリッパーを持ち上げて、

どこまでコーヒーが入ったかのかを

自分の目で見て、確かめる。

 

これがけっこう面倒なんです。

 

でも

ドリップスタンドがあれば

隙間から覗き込むことができるできるので、

入れるのが楽ちんそうだ。

 

だからドリップスタンドが欲しい。

 

さて、ドリップスタンドが欲しい話をしたところで、

どんなドリップスタンドがどのくらいの値段なのか調べてみた。

 

ざっと見て 5千円~4万円くらいまでいろいろある。

f:id:ptgj:20180915200127j:plain

 

カリタの2連はとても高価。なんでだろう。

f:id:ptgj:20180915204417j:plain

 

いろいろ見ているうちに

自分の欲しい欲しいドリップスタンドの条件が見えてきた。

  1. 価格が安い。(3千円程度)
  2. 紙コップを2杯同時に抽出できる大きさ。
  3. 大き過ぎず、小さ過ぎず。
  4. 軽くて持ちやすい。
  5. コーヒーが付いても掃除しやすい。
  6. 見た目がちょっとおしゃれ。

 

結局、自分で作るしかないかも。

よし、自分で作ってみよう。

 

自分の使いやすい大きさだってまだわからないし。

試作が必要だ。