トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

毎日の習慣を変えんとあかん

習慣を変えないとあかん

自己啓発として YouTube Schoo Voicy Podcast を見て成功している人の話しを聞いた バランスだとか 行動習慣だとか たくさんあるが 全然 僕の心には響かなかった 
あれこれ見ているうちに 基本的で共通する習慣があると気づいた なんとなく効果がありそうだと感じた だって偉大な経営者エグゼクティブ当たり前のようにやっている事 なんで真似しないのって言う人がいたから なんかその考え方いいねって思った 単純に真似したら自分は変われるかもって思った 他人は変えられないから自分が変われって言ってたから
 
僕は毎日 この習慣をやってみる 
  1. 朝自分が明るくなれることをする(笑顔で歯磨きをする。。。)
  2. 朝トイレの掃除をする
  3. 食事をする時はよく噛んで食べる(絶対に早食いをしない)
  4. 皿洗いをする
  5. 運動をする

  きっと何かが変わると信じて。。。

 

黙って開始した でもすぐに異変でバレた

開始2日目 お風呂掃除もぜひ追加してと言われた

 

約1週間経過してわかったことは

全部で約2時間かかっている 毎日2時間はけっこうしんどい

ずっと続けられるように内容とバランスを見直さない

 

新たな習慣を始めるようとした訳

心の状態で結果が決まるんだって だからいつも明るく笑顔でいたい 人間は無心になれる時間が必要なんだって だから無心に掃除したり皿洗いしたりする時間っていいんだって 人生は徐々にではなく突然変わるんだって たった一言で変わることもある こんちくしょう頭に来た時は結構チャンスらしい 普通へこむけど そん時のエネルギーを自分にチャージして ありがとうって思うんだって ​あと病気は全て血液からきてるから 血液が効率よく作られて 流れも良くなれば 脳の状態もよくなるんだって どこまで本当かわからないけど そう信じている人がいるならそっくり真似していいかと思った 丸パクリだ 何か変わるかもしれないから
 

デジタルネイティブ世代とのつながり 光と影

日本では1990年以降に生まれた人達をデジタルネイティブ世代と呼ぶらしい 僕はたまたま職場の仲間にその世代の人が入ったことで このことを考えるようになった

Twitterが縁で若い世代の人とのやりとりが始まり LINEや Twitterの良い部分がたくさんわかった いろいろ試したいと思ったら 調子に乗りすぎて 相手がつらいと感じることへの配慮が欠けていた  自分らしくないことをして 迷惑をかけてしまったと反省 負の部分を思い知らされた

このままじゃいけないと思っている 伝えるのが難しいが 表現と内容と考え方が一致せず ふわふわなマインドで 心の矢印がくるくる回ってしまい 迷って探しものが何なのか分からない アホな状態になってた。。。

 

デジタルネイティブ世代の人達の中にはいい人がいっぱい

僕のようなアナログテレビ世代の人と高速ネット回線で囲まれた時代に生まれたデジタルネイティブ世代とは見えている景色が違うようだ 個人の好みも ライフスタイルも 際限なく細分化されているし 会っているいる人はもちろん それぞれ会ったことの無い人たちともつながっているし 別れた相手ともつながっていて 情報を共有したり 覗いたり アカウントを変えコミュニティによって自分の顔を変えたり 特定の自分になったり 人間はみんな多面的だから環境によって性格も行動も変わるのは自然だと思ったし 高い情報検索スキルと絵文字やスタンプ ペイントツールなどを使ったビジュアルコミュニケーションスキルの高い人が多い 違う年代の人とつながれる人も多い この時代の人たちの暮らしに 僕は完全に憧れてしまった 踏み出す一歩の勇気で 優しさに触れ心が満たされたときが何度もあった 優しい言葉で背中を押してくれる人がいて嬉しかった こんなことSNSの無い時代に経験できなかった だからもっと深く知ってこれらのツールを活用したいと思っている

 

f:id:ptgj:20190126195130p:plain