トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

ロースティング・カラーチャートを使ってみた

僕の最近の好きな味は

1ハゼのピークが10分~11分の中間

2ハゼが聞こえたら炒り止めだ

f:id:ptgj:20191209192130j:plain


これまで何度も繰り返して

やっと見つけた好きな味のタイミング 

でもカゴを変えたら大きくズレて分からなくなってしまった

 

焙煎カゴを新しくして 

時間と音と目視判断だけで依然と同じ状態に焙煎するのはかなり困難

 

お気に入りの豆を保管して色見本にしたこともあるが無理がある

油分が出て艶が変化するからだ

 

紙の色見本があれば便利

そう思って検索してみると

ありました「ロースティング・カラーチャート」という名前で販売されてました

SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が定める8段階の焙煎色を可能な限り忠実に再現!「ロースティング・カラーチャート」というキャッチコピーが目に止まった

 

これだ!

そう思って購入してみた

 

届いてびっくり 妙に小さい 

 

早速、新しい焙煎カゴで焙煎し使ってみた

f:id:ptgj:20191209193241j:plain

色はなんとなく狙っていた5番に近い気がするけど

それより色ムラが気になる

 

新しい焙煎カゴは以前よりムラが多い

写真で比較して余計にはっきりした

カゴの直径がかなり小さい為かうまく攪拌できてないような気がする

 

まだまだ改良が必要だ