トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

小型の焙煎機(1)時計型に決めた

今使っているコーヒー豆の焙煎機は

焼いも釜を流用している

f:id:ptgj:20190922205159j:plain

でもちょっと困った事が…

  1. ガスバーナーが大きいのでガス代がかかり過ぎる
  2. 本体が大きくて重いので簡単には移動できない

 

だから...

小さな焙煎機が欲しい

でもカセットコンロじゃ物足りないし

鋳物コンロの直火方式で生豆300g入れても

ムラなく焙煎できるものを作りたい

 

市販の焙煎機はなぜか高価だ

趣味で焙煎機に数十万円はむり

しかも かわいくない

だから自分で作る

 

かわいいは正義

僕は密かにお菓子の家型焙煎機を考えていた

鉄板を切って溶接して作ろうと

でも曲線のある形はむずかしい

どうしても角が多い形になる

 

四角い煙突のある家型がいい

やけに重くなりそう

 

クリスマスっぽいカラーがいい

でも耐熱塗料

明るい感じには絶対ならないし

かわいくなるか ちょっと不安

でも考えている時間は楽しい…

 

お菓子の家の写真を見ながら

下手な絵を描いた

そして妻に見せた

すると

エッ かわいくない ダメ!とバッサリ

 

時計型の方が絶対かわいい って言われた

やっぱりそうか そんな気もする

経験的に女性から見た第一印象は正解

丸みがあるほうがかわいいんだと思う

 

よし決めた

焙煎機の形は時計型にする

もうこれでfix

 

時計型とは時計型薪ストーブを改造した焙煎機のこと

時計型薪ストーブは以前焼き芋の釜を載せて使っていた ガス窯に変えてからは使ってない

ずっと外に置きっ放しだった 

その再利用だ

 

よく見ると錆びだらけ

かなり手強そうな錆びだ

この錆びを落とせばきっとかわいくなる

f:id:ptgj:20190922182351j:plain

一回り小さい鋳物コンロもあるのでこれを組み込んでみる