トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

LED看板の故障修理

僕はこれまでLEDテープを使った看板をたくさん作ってきた

でも実際に稼働してみると

意外と断線故障が多く

耐久性が良くない

これまで数百時間~数千時間での断線故障を何度も経験した

 

自己流で作り方がよくないのだとは思うが

どこをどうすれば良いのかわからない

 

実際に壊れた看板がこれLEDテープが断線故障

 

直射日光が当たっているので見えにくけど

黄色い線で囲んだ部分のLEDが消えている

他の部分は発光している

f:id:ptgj:20200204230857j:image

 

この看板の作り方は

  1. ベニヤ板に文字を書いて 
  2. 非防水タイプのLEDテープを文字の上に貼り
  3. 電源コードをはんだ付けする
  4. 最後にコーキング剤でコート(防水と導光拡散)して完成

電源を入れて点灯させると

夕方以降の暗い時間帯は遠くからでもよく見え

とても目立つので依頼主さんからのウケがいい

 

しかし短時間で断線することが多いので

メンテナンスに手間がかかる

熱が溜まりやすいく(LEDは熱に弱い)

LEDテープの導線部の幅ばらつきが大きいのが原因だと思う

(極端に薄く狭いものがありそれに当たると短時間で断線する)

 

これまで数百時間~数千時間での断線故障を何度も経験した

 

 

故障→撤去→運搬→掃除→調査→修理→運搬→設置

 

時間も限られるので修理だけで4日もかかった

f:id:ptgj:20200224192231j:plain

故障修理にはとても手間がかかるので

今は新規製作を引き受けないようにしている

 

簡単に長寿命化させる方法があればよいけれど

よいアイデアが思いつかない...