トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

人生いろいろ

「焼き芋専門店いも吉」さんが閉店した。

トントコおやじが勝手にメンターだと思っていた方だ。

 

いも吉さんからは、これまでいろいろ教えて頂いた。

仕入れの仕方、焼き芋の焼き方、商売の心得、

出店場所の選び方、風水、価格設定に至るまで。

 

まさかこんなに早く引退されるとは思わなかった。

とても 残念だ。

 

閉店の連絡は突然だった。

「体力的にきつくなってきたのでお店を閉めることにしました」

「お店片付け手伝ってほしいと。 

 

片付け当日、

しんみりと、これまでの話をしながら、片付けを始めた。

「外ちょうちんしてください

「簡単れますから

 

それから、脚立に乗って提灯をはずし手渡した。

すると、

 「焼き芋屋さんを始める時には・・・

このちょうちん使ってくださいねぇ

 

と、言われた。

 

「えっ! えーーっ!」びっくりした。

 

  「もう使いませんので

「LED点灯するし けばキレイになります

 「こんなのでも買うと大変ですから」

 

そう言って丁寧に雑巾で拭き始めた。

 

時間をかけて、丁寧に

 

静かに拭いていた。

  

 「さあ どうぞ 美味しいお芋いてください

と、提灯を手渡された。

 

「大切にします!」

 

そう言って

ありがたく頂戴した。

 

しばらくすると荷物を引き取りに来た人がいる。

新規に焼き芋屋さんを開店される方と聞いた。

 

お店の荷物はその人の車に積み込んだ。

すべての積み込みが終わったところで

ご挨拶をし別れた。

  

家に着いて

提灯延ばしてみた。

うーん けっこう長~い

 

さてどうしようかと思った。

自分は定年まであと3年あるし。

 

いも吉さんの想いが刻まれた提灯だ。

  

壁にあるトトロの時計にぶら下げてみた。

部屋の中で見るときい提灯だ。 

f:id:ptgj:20180722114912j:plain

 

なんか自分お店 オープン準備が始まったような気分。

 

急に臨場感がわいて ちょっと緊張。

 

まる。

 3年後に

 このちょうちん頑張ります。