トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

糖化が進んだ紅はるかの干し芋

今年のさつまいもは甘い

だから

焼いもを焼くのが楽しい

おいしい焼き芋を食べると笑顔になる...

 

 

僕は鉾田の鬼澤農園のさつまいもだけを使用している

鬼澤農園のさつまいもはおいしいから

 

午前中にさつまいもの仕入れで鬼澤農園に行った

鬼澤農園では干し芋づくりの真っ最中だった

 

干しいもは、蒸かし、皮を剥いで、天日で2~3週間干す

シンプルなだけに素材の味が重要

 

蒸かしたてのさつまいもは鮮やかな黄色で白い湯気との対比がいい 

完成品の干し芋は濃い黄色になっていた

 

「食べてみなよ」そう言って

20日間干した丸干し芋を出してくれた

 

食べなくても見るからに甘そう 

食べると見た目以上に甘い

去年食べた干し芋よりさらに甘くなっていた

 

「これは、色もいいし、甘いですね」

f:id:ptgj:20200124194308j:plain

 

「この芋は今までの熟成方法と違うんですよ」

「おなじ畑の芋でもね こんなに糖化の進みに差が出るんですよ」

「おもしろいねぇ 毎年が勉強だね」

そう言って鬼澤さんは笑っていた

  

甘い干し芋をたくさん頂いたので

明日お店に来てくれた方にも味見してもらいたい

焼いもの甘さとは違った甘さと食感、芋好きの人に味わって欲しい