トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

FileMaker カンファレンス 2018 行ってきた

ファイルメーカーカンファレンスが今年も開催された。

2日目に様子を見に行った。

 

ファイルメーカーとは

業務用カスタムアプリの開発や活用を行うためのプラットフォームになるデータベースソフトでパソコンだけでなくiPhoneiPadを使って外出先からでも使えることができる優れものだ。個人でも簡単に扱えるのがスゴイところです。

f:id:ptgj:20181110072310j:plain

 

会場は今までで一番良かった。

何と、虎ノ門ヒルズ森タワー

建物も、部屋も、トイレも、スクリーンの映りも、ぜーんぶ綺麗

天井も高くて、音響機器も聞き取りやすい。

スタッフの方も数が多くて、誘導もテキパキ。

f:id:ptgj:20181110072948j:plain

年々 スゴクなっている。 

 

受付も簡単で

事前にイベントレジストに登録。

f:id:ptgj:20181110075211j:plain

メールで送られて来たQRコード付きチケットをプリントアウト。

当日、印刷したA4チケットをプリントアウトして持参。

 

受付で ピッとQRコードを読んで受付終了。

 

四つに折ってホルダーに入れてはいどうぞ!

(人が集まるイベントでは便利な機能ですね)

f:id:ptgj:20181110071716j:plain

 

事前に無料登録すると

お弁当の出るランチョンセミナーや

おやつの出るスーツセミナーも参加できた。

 

事前登録者のみこのQRコードで確認して受け取る 

このイベント管理用システムは便利そうだ

ファイルメーカーとは関係ない会社だけど。

 

実際のセッションの内容は

とても便利そうなシステムの紹介や新たなバージョンの新機能の紹介など

もりだくさんだった。

 

一番大きなセッション会場では

YouTubeでLIVE配信していた。

会場に来なくても見れるようになっているので

現場の臨場感は伝わらなくても 内容は理解できそうだ。

便利な時代になったもんだ。

 

良くない点

先に良くない点と言うか なんだかなぁ と思うことを一言

しょうがない と言えば しょうがない部分だけど。。。

 

システム開発を行っているベンダーと呼ばれる

会社の方がお弁当代まで費用を負担して

スピーカーとして講演しているようなので

 

最初の会社紹介自己紹介が 長~~い

 

自慢話しというか

会社自慢、トロフィー自慢、プラチナ自慢

ほぼ5分以上、多いところは10分近く行っていたように感じたので。。。

 

必要があれば、開発したベンダーさんのホームページとか

確認すると思うし。。。

 

その分、システムの紹介とか技の紹介を多くしてくれたほうがよかった。

感心があるのは発表の内容なので、

いきなり何分も自慢話しされましても・・・

 

サラリ流した方カッコ良かったと思います。。。

(ただめし食べて こんなこと言ってすみません)

 

 

 

良かった点は。

人間くさい問題から

物の流れ、情報の流れ、お金の流れなど

どこの会社でも発生しそうな問題解決の手段として

このファイルメーカーが活躍していると

システム開発の経過を聞くことで理解できたこと。

  1. どんな問題を解決しようとしていたか。
  2. どんな障害があったのか。
  3. どうやって乗り越えたのか。
  4. その操作がなぜやりたかったのか。
  5. どんな方法でその操作を実現したのか。
  6. 社員に激しく反発されてどう対応したか
  7. どんな方法で遠方の営業所や工場から改善の意見を集めたか
  8. 使う人がどう便利になったのか。等

 

小回りの利く小さな事業所とか限定グループで始めたら

すぐに効果が確認できると思う。

 

 興味がある方がいるかも知れないので

下にリンク貼っておきますね。
www.filemaker.com