トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

蓄電型ソーラー発電システムの改良

数年前に自作した蓄電型ソーラー発電システムは

リビングや廊下の照明として

ほぼ毎日使っている

 

ある日

スイッチが低くて使い難いよって言われ思い出した

 

そうだ

前はわんこのお家があってその上に置いていた

でもわんこのお家を引っ越す時に

操作盤をそのまま床置きにしたので

スイッチの高さが低くなった

ずっとそのままだったから

毎回ON-OFFする時に

かがんだ姿勢で無理して使っていた

 

よし、なんとかしよう

そう決意して

大きなバッテリー棚に改良し

操作盤のスイッチを高くしたというのが

今回のお話しです

バッテリー棚を大きくしたら
 スイッチ操作がとても楽ちん

 

完成品の外観 

f:id:ptgj:20200510211737j:plain

 

バッテリー棚を大きくして正解だった

  1. スイッチの操作が楽ちんになった
  2. バッテリーの収納容量が6倍になった
  3. スマホタブレット充電時置き場所ができた

 

スイッチの先はLED照明につながっていて

毎日夕方になると点灯させています

 

6ヶ所に付いているので

既設の照明なしでも充分明るい

f:id:ptgj:20200506051522j:plain

蓄電型ソーラーを始めたきっかけは

停電で困った時期があったから

 

自家発電でなんとかしようと思った

今では省エネにもなって気に入っています

評判もそこそこ良いし

 

但し問題もある

バッテリーの数も容量も少ないので

4~5時間点灯させると照明がすっと消えてしまう

 

ソーラーパネルの出力には余力があるけど

それを受け取る側のバッテリー容量が足りていないので

もったいないことに充電しきれてない

 

今回の改良でバッテリーは沢山搭載できるようになったけど

バッテリーが無いので準備が必要

 

今後は

・今あるバッテリーを全部検査する

・結果を見て劣化品は捨てる

・そして給付金が出たらバッテリーをドンと購入したいなぁ