いもはぜオヤジの自由研究

やきいもとコーヒーが好き。がらくた集めも好き。

散水ホースのハンドルは布袋竹がおすすめ

散水ノズルハンドルが壊れてもう何年か経つ

その間 、花の水やり散水ホースではなくじょうろで行っていた

そのじょうろもとうとう壊れてしまった

仕方なく

水やりはホースの先端指でつまみ

水を霧状に出す方法でやっていた 

いやな予感は的中する
 ホースが抜けて冷や水をかぶった

いやな予感はしてた

いやな予感は的中するもんだ

状況はこうだ 

 

ホースの先端指でつまみ

水道の蛇口をひねった

 

そして

思い切りホースを引っ張った

 

すると

ホースリールが宙に浮いてバタンと倒れ 

リールの根元からホースが外れてホースが暴れた

 

慌てて蛇口を閉じに行ったが

その騒動の過程でたくさん水をかぶってしまった

 

という訳で冷や水の丸かぶりに懲りたので

散水ホースリールの修理をしたのが今回のお話です

壊れた散水ホースを修理する
 使いやすさを追求

修理する内容

  1. 先端の散水ノズル新品交換する
  2. 布袋竹で作ったハンドルを取り付ける
  3. 蛇口にホースを差しホースバンド固定する
  4. ホースリールの根元にホースを差しホースバンド固定する
  5. ホースリール引っ張りに耐えられるようにブロック固定する

 

f:id:ptgj:20200524100851j:plain

 

やってみれば簡単だった

簡単でもなかなかできなかった

道具の手入れは大切だ

 

今回の修理で一番のお気に入り

持ち手の部分

昔作って利用されなかった布袋竹の杖を利用した

 

布袋竹は杖としてはいまいちだったが

ハンドルの握りとしては最高

これほど持ちやすく手になじむ握りはめずらしい

嬉しい

 

嬉しくなって

日頃しない洗車までしたった

蓄電型ソーラーのポンコツバッテリー交換

我が家の蓄電型ソーラー発電バッテリーポンコツになった

 

ほぼ毎日、夕方から夜にかけて

ソーラーで発電した電気を使った補助照明点灯させているが...

 

夕方点灯すると4~5時間で照明がすっと消えてしまう

f:id:ptgj:20200523180824j:plain

 

給付金が出たらバッテリーを交換しようと考えていたが

そんなの待っていられない...

停電の備えを早める必要がありそうだ

 

今月は地震が多い...

f:id:ptgj:20200523181628j:plain

 

給付金なんて申請書すらまだ届いてないので

いつになるかわからない

 

ポンコツバッテリーチェックして交換した...

というのが今回のお話です

蓄電型ソーラーはとても便利
 日常の照明として活躍している

蓄電型ソーラーがあれば

ずーーっと停電していても

夕方から夜にかけての補助照明は点灯できるし

スマホの充電もできる

最小限の電気は確保できる

f:id:ptgj:20200523182034j:plain

しかし...

 

真夏停電になったらとても暑い

 

熱中症になったら大変だ...と

 

最近、地震が多いせいか

そう感じるようになった

 

エアコンの電力は無理でも

扇風機程度の電力なら容量UPできそうだ

 

容量UPすれば小型のインバーターをつないで

100V家電が使えるようになる

災害時の緊急電源として

f:id:ptgj:20200523181401j:plain

 

バッテリーをチェックしてポンコツ品は交換
 バッテリーチェッカーを購入して余力の有無を確認する

  1. バッテリーチェッカーの購入
  2. 新品バッテリーの購入(4個)
  3. ポンコツバッテリーの診断(3個)
  4. 新品バッテリーの診断
  5. 蓄電型ソーラーのバッテリー組み替え


これまでのバッテリーチェック方法

  • 蓄電型ソーラーからバッテリーを外す
  • 車に乗せてガソリンスタンドまで運ぶ
  • ガソリンスタンドのバッテリーチェッカーを借用してチェック

というとても手間のかかる方法をとっていた

バッテリー1個ならこの方法でもよいかも知れないが

さすがに6個にもなると、難しい

バッテリーチェッカーは便利
 記録して経時変化が数値でわかる

アマゾンで調べると意外と安く

実際に使ってみるととても便利だった

  • バッテリー電圧
  • CCA実測値 
  • CCAパフォーマンス
  • 内部抵抗 

もっと早く買っても良かった

自分でメンテナンスすることは重要だと感じた

 

次はインバーターをつないで

実際に扇風機を回してみる

 

小さな紫外線殺菌ボックス

硬貨や紙幣の殺菌装置があればいい

知らなきゃ気にならないのに

先日たまたま見たニュースがずっと気になっている

ニュースの内容は「お金の受け渡しで新型コロナウイルスの感染の恐れが疑われる為に硬貨や紙幣を触ったりATMを操作するとき衛生面が気になる人が増えている

硬貨や紙幣の殺菌装置があれば安心できそうだ

小さな紫外線殺菌ボックスを作ろう

バイ菌やウイルスの不安や疑いを減らしたい

どうやって安心感をより高めようかと…

 などとぐるぐる考えて

イデアを形にする時間が

なんとなくわくわくして楽しい時間なわけで

ついにイメージが形になった

 

ボディーは

野菜の採集コンテナの内面にアルミシートを貼った軽くて丈夫なもの

f:id:ptgj:20200503071106j:plain

 

構造は

15Wの紫外線殺菌ランプを天井部に固定

f:id:ptgj:20200503071007j:plain


使い方は

タイマースイッチをポンと押すだけ

 (1回だけ押せば5分間、2回押せば15分… 照射時間を変更できる)

f:id:ptgj:20200503074245j:plain

 

お金の殺菌もできる大きさ

キャッシュドロワーとコインケースを入れてみた

f:id:ptgj:20200507064719p:plain

気になる紫外線の殺菌能力

気になるのが紫外線の照射時間や効果だ

資料を見っけるのにすいぶん時間がかかったが

ついに見っけた

まだ新型コロナウイルスはのってないが

 

 資料によれば

 10wランプ 50cmの距離 → 90秒で100%殺菌

 詳細こちら 殺菌灯の殺菌効果 

 

 

自作した装置

15Wランプ 30cmの距離 → 300秒タイマー 

資料の条件より効果が期待できそうだ

 

 

驚いたことに今日のテレビニュースで

新型コロナウイルスが紫外線で死滅することが

証明されニューヨークの地下鉄で実証が開始されたと流れてた

www.news24.jp

 

これはタイムリーで嬉しいニュースだ

 

お店を再開する時に向けて

釣り銭や軍手の殺菌装置として

改良していきたい

 

まずデザインを工夫しよう

若干ダサい気がするし...

お店の片隅にあっても違和感のない形にしたい

 

材料が不足するかも知れないし

余分に仕入れるべききか悩む

 

蓄電型ソーラー発電システムの改良

数年前に自作した蓄電型ソーラー発電システムは

リビングや廊下の照明として

ほぼ毎日使っている

 

ある日

スイッチが低くて使い難いよって言われ思い出した

 

そうだ

前はわんこのお家があってその上に置いていた

でもわんこのお家を引っ越す時に

操作盤をそのまま床置きにしたので

スイッチの高さが低くなった

ずっとそのままだったから

毎回ON-OFFする時に

かがんだ姿勢で無理して使っていた

 

よし、なんとかしよう

そう決意して

大きなバッテリー棚に改良し

操作盤のスイッチを高くしたというのが

今回のお話しです

バッテリー棚を大きくしたら
 スイッチ操作がとても楽ちん

 

完成品の外観 

f:id:ptgj:20200510211737j:plain

 

バッテリー棚を大きくして正解だった

  1. スイッチの操作が楽ちんになった
  2. バッテリーの収納容量が6倍になった
  3. スマホタブレット充電時置き場所ができた

 

スイッチの先はLED照明につながっていて

毎日夕方になると点灯させています

 

6ヶ所に付いているので

既設の照明なしでも充分明るい

f:id:ptgj:20200506051522j:plain

蓄電型ソーラーを始めたきっかけは

停電で困った時期があったから

 

自家発電でなんとかしようと思った

今では省エネにもなって気に入っています

評判もそこそこ良いし

 

但し問題もある

バッテリーの数も容量も少ないので

4~5時間点灯させると照明がすっと消えてしまう

 

ソーラーパネルの出力には余力があるけど

それを受け取る側のバッテリー容量が足りていないので

もったいないことに充電しきれてない

 

今回の改良でバッテリーは沢山搭載できるようになったけど

バッテリーが無いので準備が必要

 

今後は

・今あるバッテリーを全部検査する

・結果を見て劣化品は捨てる

・そして給付金が出たらバッテリーをドンと購入したいなぁ

東芝殺菌ランプで紫外線殺菌ボックスを自作しました

我が家のコロナ対策

東芝殺菌ランプ(紫外線C波)を使って紫外線殺菌ボックス自作したというのが今回のお話です。 タイマー式で15分照射します。

f:id:ptgj:20200426140741j:plain

下駄箱を利用した紫外線殺菌ボックス

気になる記事

新型コロナウイルスSARSのウイルスより太陽光に弱いという記事を見つけました。紫外線A波(UVA)SARSのウイルスの活性にまったく影響を与えないが、新型コロナウイルス不活性化させられたという内容でした。

news.tv-asahi.co.jp

 

日本語でWEB検索した限りでは紫外線が新型コロナウイルスを不活化させるというエビデンスが見つからなかったのでこのニュースは嬉しい。紫外線C波であればさらに強力に不活化させられるという事だ。

 

最近 ちょっと不安に思うことがありました

つまり…

今回下駄箱を利用して紫外線殺菌ボックスを自作しましたが、

新型コロナウイルス本当に有効なのか?

正直なところ 不安でした…

お金もかかったし…

効果は目に見えないし

ホワイトハウスが効果があると言ってくれて良かった。バンザイ

 

主な材料

  1. ランプ東芝殺菌ランプ GL20×2本
  2. タイマーは、パナソニック埋込電子浴室換気スイッチ WN5293K ×1個

UV用保護メガネも準備 紫外線は目や肌に有害なので。

UV用保護メガネは扉を閉じた状態での漏れ光確認に使いました。

 

このランプは波長253.7nmの紫外線を効率良く放射するランプで、空気、水、器材の殺菌などに利用されているようです。

f:id:ptgj:20200425020321p:plain

東芝殺菌ランプGL20

f:id:ptgj:20200425020205j:plain

f:id:ptgj:20200426145519j:plain

 

使用方法
家に帰った時に、カバン財布などの殺菌に使用しています

その他、買い物した商品宅配便の荷物町内会の回覧板等、幅広く殺菌しています

f:id:ptgj:20200422110034j:plain

雑菌が多いイメージの下駄箱を殺菌清潔空間に改造

操作方法

ボタンを押すだけ設定時間だけ照射してOFFになります

このスイッチはとても使い勝手がよいです

f:id:ptgj:20200426144323j:plain

タイマーは15分に設定

 

考察

今回の出来は想像以上に満足

うまくいった。

気分がいい…

 

次はもっと小型安価軽くて丈夫紫外線殺菌ボックスを作ろうと思う。

使用を目的を焼き芋屋さん特化して考える

焼き芋屋さんが何を殺菌するのか?と言うと

 

そんな大したものは無いです、せいぜい

軍手、紙袋、ビニール袋、お金(お釣り)…

でも、どれもアルコール殺菌の適さないアイテム

従来はどれも殺菌なんてしていない

僕は誰も気付かない部分への清潔さへのこだわりをもちたい

紫外線なら簡単に殺菌できるし 

殺菌ボックスは誰でも作れる

 

しばらくの間、業種を問わず清潔な環境を保つことが重要だと思います

このブログを見て紫外線殺菌ボックスを作りたいと思う人がいるかも知れない

そう思って、主な材料の型番を掲載しました。興味のある方は試してみてね。

コロナ対策にUV殺菌装置を作りたい

最近コロナウイルスの報道が多くて怖い

 

自分なりの対策はマスク除菌

家の玄関の前アルコールスプレーを置いている

 そして

スーパーの駐車場に着いたら車の中でマスクを付け

買い物をして、駐車場に戻ったら車の中でマスクを外す

家まで移動して

家に入る前にアルコールで除菌する…

 

でもある日気づいた…

何か変? 無駄が多い

 

家の玄関でアルコール除菌して

靴を脱いで 数十秒後には

洗面所で手を洗いうがいをする

あれれ?

指先アルコールがまだ乾かないのに

すぐに手を洗うって 無駄じゃねーの?

 

そこで考えた…

 アルコール除菌スプレー車の中に保管

仕事が終わり車に乗ったら除菌する

買い物をして車に乗ったら除菌する

我ながら良い方法を思いついたと思う 

自分の車清潔エリアに設定するという方法だ

 

テレビやネットの情報では

海外は日本より感染者が多いらしい

詳細は分からないが、

靴を脱がない文化も影響しているという話が気になった

 

そういえば鳥インフルエンザが流行った時

養鶏場の周りで消毒ポイントを設けて

自動車のタイヤとか長靴消毒していたのを思い出した

 

今回のコロナ対策ではそのような消毒ポイントの設定が無いのが気になる

僕は心配性なので自分の家の玄関に

消毒ポイント設定したいと思うようになった

 

具体的には

病院にあるUV(紫外線)殺菌装置を玄関に置きたい

 

UV殺菌装置があれば 

マスク😷、カバン💼、靴👞、お金💴、スマホ📱、

上着🧥、野菜🥕、宅配便の荷物📦など

何でも殺菌できる

 


 UV殺菌装置をネットで探したら

 小型なのに高額88,000円だった

 しかも売り切れ

f:id:ptgj:20200416123043j:image


 

コロナウイルスの影響で売れているのかも?

構造は単純そうだし

 

見た目を気にしなければ自分で作れそうだ

 

キャビネットを作るのは難しそう…

我が家の下駄箱が利用できそうな気もする

 

ゴールデンウイークに間に合うように材料を集め作りたい

玄関の備え付け下駄箱なので

かなり大きめのUV殺菌装置になりそうだ

コーヒー豆の選別方法の話し

コーヒー豆は程度の差こそはあれ、どの生豆にも欠点豆異物混じっています

コーヒーの品質にこだわる人ハンドピックと呼ばれる手作業選別を行います。僕はかなり豆の品質にこだわっているのでゆっくり時間をかけてハンドピックしています。癒しの時間に感じるほどアホです。そんなアホな自分が選別作業をして気になることがあって。それを冷却装置の導入とふるいの使い方や照明の当て方で解決したというのが今回のお話しです。

f:id:ptgj:20200413172103j:plain

 

気になる事

  1. 生豆には粉じん付着しているので室内で選別すると部屋が埃っぽくなる
  2. 生豆の割れや変色は簡単に選別できるが、虫食いは見逃しやすい

 

虫食いが見つけにくい理由

コーヒー豆は、平たい面と丸い面がありラクビーボールを縦に半分に切ったような形をしているので、お皿やトレーの上にのせて指で動かすと豆はスルっと横移動するだけで360°都合よく回転や反転をさせることができない

傾向として虫食いの穴は平たい面に多いが全方向に存在するので見逃しが生じやすい

そこが虫食い穴が見つけにくい理由だと思った。

 

1、粉じんの対策

部屋が埃っぽくなる問題は下方吸引型冷却装置フィルターを付け解決しました。

f:id:ptgj:20200418104922j:plain

 

2、虫食い見逃しの対策

  1. 照明を3個付けて明るくした
  2. 照明の波長を白色と電球色の2種類使った
  3. ふるいを傾斜させて山崩しさせながら豆を反転や回転させた

f:id:ptgj:20200418081140j:plain

 

f:id:ptgj:20200413171930j:plain

 

コーヒー豆を回転や反転させる工夫

つるつるしたところに置かない。

メッシュの粗いふるいの 網の上に豆を置き、これを傾けてザザッと山崩しすることで豆を反転させて裏面観察ができるように工夫してみた。

 

照明の工夫  

ピッキングは目視検査なので環境を整える。

照度や波長、光を投射する角と観察する目線をなどの過去の経験から工夫してみた。

 


 

おまけ 

僕が豆の選別にこだわるようになった理由は

以前ブログに書いたのでぜひ見て下さい

  

コーヒー豆のカビ毒