トントコおやじの自由研究

トントン コツコツ 何かを作るのが好き がらくた集めも好き 口べたで嘘がつけない (ウソをついてもすぐバレるのでつかないようになったというのが正解)

コーヒー

2ハゼの音で迷ってしまった

今日の焙煎豆は3種類 キリマンジャロAA モカシダモG4 イルガチェフェ 同じ温度で焙煎したけど その出来は豆によってかなり違った。 キリマンジャロAAは狙い通りにいったが モカシダモG4とイルガチェフェはいまいちだ。 今回の焙煎は音に集中して止…

2ハゼの音が気持ちよくてちょっとやりすぎた

天気が良いのでコーヒーの焙煎を2種類やった。 毎回、ちょっとづつ条件を変えてやっている。 前回の温度は 今までで一番良かったんだけど あえて今回は前回よりも ちょとだけ高い温度でやってみた。 2ハゼのピーク手前で止めたつもりだったが 2ハゼの軽い…

さんま箱をスーパーでもらって 花台作ってのせてみた

コーヒーの木を植木鉢に入れて育てている。 寒くなって枯れると困るので暖かくなるよう 下に発泡スチロール敷きたいねって話になった。 発泡スチロールと言えば スーパーの魚屋さんにいっぱいあるハズ。 よし スーパーに行って相談してみよう と思いつき。。…

セブンコーヒーの紙コップに店舗臭が移ってた

時々セブンイレブンのコーヒーの味を確認してます。 セブンは評判がいいからです。 自分の淹れたコーヒーと比較してバランスをとろうと。。。 でも今日飲んだ セブンイレブンのコーヒーは全然ダメやった。 オーナーさんは もっと きちんと管理しないと。。。…

新そば食べ放題と演歌と珈琲

「新そば食べ放題」と「歌川二三子」さんの歌のイベントがあった。 調理場では群馬のそば職人さんのチームが大人数でそば打ちをしていた。 会場では、歌手「歌川二三子」さんの歌を聞きながら、 新そばを堪能。 歌手 「宮光司」さんが 特別出演 歌手「花山ゆ…

珈琲焙煎の煎り加減はとても繊細で難しい

珈琲の焙煎はYouTubeを見ながらの、独学で研究中。 これまでやってみて分かったことは、珈琲を自分の好きな加減に焙煎して仕上げるには、設定温度以外に、どこで火を止めて取り出すか、どうやって冷却するかが重要だということ。 ずっと焼き芋を研究…

珈琲焙煎の途中でガス欠になってしまったポン!

コーヒー豆を焙煎していたら、窯の中でポン!って音がした。 窯を覗くと ガスが消えている。 あー やっちまった~ ガス欠だ! LPガスはボンベが重いんす。 ガスがまだ半分くらい残っている時は ボンベを横に揺すってみると流体独特の反応があるので ああま…

ノックボックスホルダーを作ってみた

コーヒーかすの水切り用に新たにノックボックスを買ったものの、 ノックボックスを単体で置くと なんだかカッコ悪い。 すぽっと入る、木のホルダーが欲しくなった。 木の板を切ってビス止めしたら出来上がり。 意外と簡単にできた。 ちょっとカッコよくなっ…

大きなドリップスタンドができた

サーバー用のドリップスタンドが完成! 先日の紙コップ用の低いドリップスタンドに続き 今回は、サーバー用の高さのある 大きなドリップスタンドを作った。 こだわりのポイントは はかりが置ける高さがあること。 出し入れしやすい幅があること。 新たにカリ…

丸山珈琲を飲みながらその世界観を映像と音楽で楽しんだ

SCAJ2018の帰り、丸山珈琲の一夜限りのイベントに参加した。 場所はアクアシティお台場の映画館だった。 「Discover Coffee Theater」というタイトルでコーヒーの世界を五感で体感できるイベントだった。壮大な大自然の中の農園で珈琲の生産にかかわる人たち…

SCAJ2018は楽しかった

コーヒーを美味しく飲むためのヒントを探しに 東京ビックサイトのSCAJ2018に行った。 セブンイレブンのコーヒーの味や、自分の淹れたコーヒーの味はわかるが スペシャリティコーヒーの味は、正直わからない。 アジア最大のスペシャリティコーヒーイ…

ドリップスタンドができた

ドリップスタンドがついに完成! がんばりました。(と つぶやいて自分を褒めた) 使ってみると 紙コップの中のコーヒーがよく見える このくらいの高さがちょうど良い高さだ。 使いやすくなってよかったネ。(つぶやき) 作り方 杉板をカットしカンナとヤス…

ドリップスタンドを試作した

紙コップ用のドリップスタンドが欲しくて。 試作品を作ってみた。 なぜ、試作品なのかと言うと。 使い勝手の良いデザインを確かめるためのものだから。 こだわりのポイントは ドリッパーの受けをステンレスの丸棒にしたこと。 丸棒を支える側面板の幅を底板…

キリマンジャロAA

いつのも買っているコーヒー屋さんは毎月4日間だけ コーヒーフェアを開催している。 今月の開催日は10~13日で販売する豆は キリマンジャロAAだった。 最高等級AAグレードの良質な酸味と甘い香り 100g 通常465円 のところが なんと170円。 安いぞ! 何…

SCAJ2018の招待状が届いた

楽しみにしていた 無料招待状が届いた! わーい とてもうれしい。 今年もビックサイトで珈琲イベントを見てくるど-。 さっそく中身を確認。 あれっ 今年は会場がかなり広くなっている。 これが「コーヒー第四の波」の影響なのかな。 そういえば、近くのコジ…

電動焙煎器 OTTIMO(オッティモ)を試してみた

電気式の焙煎器(オッティモ)を借りた。 個性的なデザイン わーすごい。 最大容量は200gだけど、 ムラが出るので150gまでがよいと聞き。 150gでやってみた。 スタートまでの操作はとっても簡単。 あとは、どこで止めるかが勝負。 でも透明なガラスで上か…

通販のコーヒー豆がなかなか良い

ンゴロンゴロAAという変わった名前の豆を買った。 聞きなれない名前の豆だ。 このお店は初めてだ。 Webページで偶然見つけた。 コンテンツがしっかりしているので好感がもてた。 扱っている豆の種類がとてもたくさんあって迷った。 当店の一番人気と紹…

エメラルドマウンテンの焙煎

珈琲焙煎を上手にやりたい。 そう思ってYouTubeを見てみると 多くの人が工夫しているのがわかった。 市販の道具もいろいろ紹介されている。 YouTubeを見るといつも思う インターネットは実にすばらしい。 よい時代になったものだと。 トントコおやじが小学生…

コーヒーカウンターにマガジンラックを付けてみた

コーヒーカウンターを作ってちょとづづ改良を加えている。 今回は背面に珈琲の本を置くマガジンラックを付けることにした。 写真のきれいなコーヒーの本を見える場所に置きたかったから。 珈琲に関連するものをこのカウンターに集めたら、リビングがおもしろ…

珈琲豆を焙煎して失敗した話し(ステンレスのかご)

使っていない蒸し器のかごがあったのでこれで珈琲豆の焙煎器を作ってみた。 作ろうと思った理由は、 焙煎を終わりにするタイミングを簡単に目視で確認できるようにするため。 そのために、蓋が簡単にパッと取って、豆の色をじかに見れる構造にしたい。 今ま…

焼き芋窯で珈琲豆を焙煎したが失敗の連続

先日、ザルにコーヒー豆を入れてそのまま焼き芋窯に入れて焙煎してみたら、 ムラだらけながらも、いい感じにできた。 ザルに入れたままだと部分的に真っ黒に焦げてしまった豆もあったので。 金網を回転させなが焙煎できるように工夫してみた。 ステンレスの…

焼き芋を焼きながら珈琲豆を焙煎した

焼き芋を焼く温度は250℃前後にしている、この温度ならコーヒー豆の焙煎もできるかも?今回、焼き芋を焼きながら250℃の位置にコーヒー豆を置いて一緒に焙煎することにした。 準備:焼き芋機を250度に温める。 250度で安定したところで、「コロンビアAA」を…

コーヒーカウンターを使いやすく改良してみた

コーヒーカウンターによく使う珈琲道具をひとまとめにしたら、珈琲を淹れるのがとても楽しくなった。特にノックBOXはドリップ珈琲のカスをフィルターに入れたまま水切りしたり余った珈琲や冷めたお湯を捨てたりできて便利だ。 でもしばらく使っていると使…

カラオケ歌謡ショーに感動。コーヒー屋台は大盛況。サルノコシカケがたくさん届いてびっくり。

知人からカラオケ歌謡ショーを開催するのでいろいろ手伝ってほしいと話があり、チラシ作りと名刺作り、ホームページの更新を行った。 「売店もあったほういいね。」 「ごくろうだけど、一つ頼むよ」 それでは、ということでコーヒー屋台のお手伝い。 珈琲豆…

コーヒーを自宅焙煎

コーヒー店で生豆を買ってきて、自宅焙煎をやってみた。 なにぶん初めてなので、焙煎機や豆の選び方などとんとわからない。 Webで検索してマメ知識を得てから行動開始。 まず豆選び お店の中は豆がいっぱいありすぎて混乱してしまう。 そうだ正直に聞いて…